ゴールデンルール

先日ある方と話をしていて、『ゴールデンルール』の話になりました。
『寿司の2万円も4万円も提供される寿司には、あまり変わりがないよな。。

ところで、世界で一番高い寿司屋は、どこだか知っている?』
『数寄屋橋次郎かな。。』と答えると
『正解は、ロンドンにある、あら輝だよ』
ネットで調べてみるとこんな画像が出てきました↓


黄金のキャビアに高級白トリュフ。。
さらにネットで調べてみるとこんな記事が、


世界三大珍味のひとつで高級食材として有名なキャビアですが、アルマスキャビアはゴールドの輝きが豪華で美しい世界で最も高価なキャビアとして知られています。通常のキャビアは黒ずんだ色をしたチョウザメから黒ずんだ色のキャビアが採れますが、このキャビアは奇跡的な確率で生まれた色素を持たない金色に輝いたチョウザメから採れた貴重なキャビアで、美しい金色をしています。
『ここでしか味わえないものがある!

こらが、世界一のゴールデンルールだよ!』
『なるほど〜』
これは、確かに話題になりますね。。
自社のゴールデンルールを考えてみるといいかもしれません(^^)

お客様を喜ばせているか?

『ちょっと違いは大違い!』

まさしく、ちょっとづつ違うと結果、大きく違ってくる訳ですが、本当の意味でお客様を喜ばせているかが鍵になりますね。
例えば、この時期、街はクリスマスで一色。

私が飲食店を経営していたら

サラダは、こんな感じで提供するでしょうし↓


カレーは、12月限定のクリスマスバージョンでこんな感じかな?↓


サンドイッチも↓


お刺身だって↓

お寿司も↓


確かに、日々の工程よりも時間がかかるかもしれませんが、少しだけ単価アップすればいい訳ですし、それよりもSNSでの拡散の効果や口コミの効果の方が期待もできます。
ちょっと違いは、大違い!

自社での取組を是非考えてみてください!!

形を変える

世の中には、形を変えて

『おや?』と思わせる商品がたくさんあります。
例えば、これ ↓


水色のシャンパン。

形と言うか、この場合は色ですが。

ピンク色のロゼには、見慣れていますが水色は珍しいので、『おや?』と思いますよね。

続いて、こちら ↓



ピンク色のボディスーツをまとったシャンパン。

なんとも可愛い❤️

これは、中身を飲んでもボディスーツは、捨てられません(笑)

ちなみに、ボディスーツではなく保冷効果を狙ったのでしょうが。
そして、最後は、これ ↓

『形を変える』と言うよりも『組合せ』かな。

シャンパンだけを頂くよりも『おー!』と思いますよね。
このように、記憶に残る商品、ついつい人に見せてしまう商品は、何処かに工夫があるものです。
自社商品にも一工夫が出来ないか?是非考えてみてください!!
ちなみに、年末は贈り物を沢山頂くシーズンだと思いますが、お酒を頂く事が多いワタシ。どれだけ酒好きだと思われているのでしょうか(^^;)
ま、実際大好きなんですが(笑)
『見方を変える』と何でも勉強になるものです。