行列の出来る店

シンガポールに来ています。
こんな行列見たことない。 

 

しかも行列が途絶えない。。

   

先日、レセプションにお邪魔した、クラークキーにあるラーメンけいすけさんの10店舗のグランドオープンの様子を見に行ってきました。

  

開店のお花も大量に出ていました。

けいすけさんとシンガポール社長の佐藤さん 
 

本当に実力のあるお二人です。
シンガポールは、東京の3分の1の面積。

人口も約550万人という小さな国。
日本から進出してくる飲食店も多い中、なかなか成功できないと言われているのに、けいすけさんは、すごい活躍ぶり。
日本での出店も続々と控えているそうです。
繁盛店を作るには、

1に、美味しいこと。

2に、話題づくりだということが本当に実感します。
いかに、認知させるか、課題ですね!

かんぱ〜い*\(^o^)/*

  

オープンおめでとうございま〜す。
  

ラーメンけいすけさんのレセプションにお邪魔してきました!
なんと!けいすけさん、
シンガポールで10店舗目のオープンなんです。 

撤退するお店が多い中、
凄いですよね(^^)
 

お店は、クラークキーのタクシースタンドから、

すぐ。
  

外の看板を見てみると、
 ロブスターベースのラーメンがウリ!
ますば、サイドメニューから試食。
その前に、
食べ放題のもやしを頂くことに、
ゆで卵も食べ放題。
ラーメンを待つ間、間が持ちます。
   

モヤシは、とっても胡椒がきいていて、 美味しい!

  
さらに、
 
餃子もエビが丸ごと1匹入っていて、『おや?』
これまた美味しい*\(^o^)/*
そして、これ☟

  

以前もブログで紹介した、
目の前で作ってくれるタルタルソースをかけて頂くチキン南蛮も美味。

さー!
ラーメンを頂こうと言うことで、4種類頼んでみました*\(^o^)/*   

最初に白湯スープ   うまい!!

   

辛味噌! いい〜

 
清湯スープ   おーいいかも。

    

味噌スープ!   味噌美味し〜い!

  

店内もかなり拘っているデザイン。

   

席数も70席は、ある感じ。
  

正式オープンは、今月の20日。

こうやって、オープン前にメディアに何日もレセプションパーティーで試食をして頂き、話題をつくる、

繁盛店には、繁盛店の成功ノウハウがありますねー。

ですが、やはり美味いことが前提なんでしょうね。

なんだコノ食べ物は?

シンガポールに来ています。

今、シンガポールでは観光料理が大人気。

人気店に行ってみました。

おー

モコモコ〜(笑)

  

スタッフに聞いてみたら、

卵と水と塩だけらしい。

食べてみたら、不思議な食感。
韓国料理って、肉を頼むと

出てくる出てくる!

  
何気にヘルシー(^^;;
まずは、炭をセット。

   

じゃーん!


スタッフさんが焼いてくれます。

    
卓上の換気扇のダクトがジャバラ式になっていて、煙らない。

これ!

いい*\(^o^)/*
どんな所にも工夫がありますね〜(^^)

  
 

 

あれ?日本のIKEAもこうだったっけ?

シンガポールに来ています。

IKEAに行ったから、定番のソフトクリームを注文。

  
ん?
コインとコーン?
ソフトクリームは?
自販機の方へ行けと、、
  

コインを入れて

  

コーンをセット
  
おー!

   

すごーい!!*\(^o^)/*   

出来上がり。
コレ飲食店にあったら、うける!!
日本のIKEAもコレだったっけ??

シンガポールの花事情

シンガポールに来ています!

スーパーの花がやたらと高い~_~;

まぁ〜食材をはじめ、何から何まで高いのがシンガポールなのですが、、

  

シンガポールに『花人間』で有名なフローリストで、塾生でもある光くんが来たので、一緒にシンガポールの花事情を視察。
ちなみに、光君の作品はコレ☟

  
  

私も以前、札幌に行った時に、花人間にしてもらいました。

まず、シンガポールでおしゃれな花屋さんを探してみたのですが、なかなかなくて、

やっと探し当てたのがココ☟

   
    

  

ブライダルの花を専門にしているそうです。

早速、花の仕入れ先を聞いて、行ってみました。

(行動力には、自信があります(笑)
  
シンガポールの郊外に巨大な花屋さんが!!

シンガポールには、小花が無いと聞いていましたが、あるある! 

 
やっぱり自分の足で探してみないと分からないものですねー。
   
   

場所さえあれば、今から花屋さんがオープンできる感じ(笑)

   
   
花器や装飾品もなかなか、おしゃれ。

面白いモノも発見☟

  
さらに、面白いモノが☟

  
溺れてる(笑)

日本をはじめ、世界から花を輸入しているそうです。

  
 本当に広い店内。

  
この施設は、花の卸だけではなく、直販もしていました。

  
注文されたお花が山のように冷蔵庫に保管されていました。
どうもこの国には、花の市場はなく、ここが市場と卸を兼ねているようです。。
自分で調べてみると内情がわかってきます。
何でも聞いただけで判断するのではなく、自分の目で見ること、歩き回ってみること
大事ですよねー。

大変勉強になりました!

また行きたくなる店の条件

シンガポールに来ています。

ASEANを旅するようになって思うのは、ローカルフードが安くて美味しいということ。。

何を食べてもそこそこ。。

今日のランチもこんな感じで☟

特別美味しい訳ではないけど不満も残らない感じ。 
     

   

でも、また来たいか?と言われれば、

もう行かないと思うけど。。
『次も行こう!』って言う店には、なかなか出会わないものですよねー。
そんな中でも昨晩行ったダンジョンパガーのゴールデンカフェは、また行きたい店の一つになりましたー!

  
カフェと言っても中華の店。

現地の社長さんからのオススメで、『チャイナタウンは観光客向け、中華を食べるならココがリーズナブルで美味しいですよ』と。

  
小樽の『なるとの唐揚げ』を思い起こす、カラッとした唐揚げ。

なるほど美味しい!
チャーハンもサラッとして美味しい!!

  

そこで、『また行きたくなる店の条件』を考えてみた。
❶美味しい

❷コスパがいい

❸スタッフの対応が良い

❹近い
圧倒的に❶の美味しいが決めて。
❷以降は、人それぞれの考えがあると思うが、

やっぱり美味しくないと次も行かないモノだと思う。。

シンガポールも日本食が飽和し、私の見た感じでは韓国料理の方が人気。
どこの国でも勝ち続けるには、圧勝の旨さがポイントなんでしょうね。

立って食べるのー(≧∇≦)

仙台に来ています。

講演前に仙台駅で昼食を食べようと言う話になり、

  
初めての立ち食い寿司。。

立ってまで食べるの嫌だなーと思っていたのですが、、

  
これが、また旨い!!

  
ネタもシャリも

いい!

  
carityのメンバーもセミナー前だと言うのに、たらふく頂いた感じ(笑)

  
長蛇の列になるのも分かる!!

回転率が高い分、リーズナブルにいい寿司が提供できる訳ですねー。

売上=単価×数量

単価を抑えても数量が出れば良い訳で、まさしく成功法則の寿司屋でした。

生きているウチにやりたいこと!

大袈裟な題名で、何?と思われたかもしれませんが、、

実は、死ぬまでに日本全国の水族館へ全部行ってみたいのです〜。
『はー? 行けばいいじゃん。。』と言う声が聞こえて来そうですが、
必ず全部行きます!
ちなみに、全国には、
  
こんなにあります。

ここにも出てこない水族館もあるので、全国に何施設あるのか分かりませんが、
ざっくり数えると私はまだ19カ所しか行ってないことが分かりました。(≧∇≦)

ですが、願いは叶うものですねー。
先日の北海道の旅では、なんと2カ所の水族館へ行く事ができました。

一つ目は、『千歳鮭水族館』

千歳川の川中が、見れるのが売り!らしく、

  
ワクワク!ドキドキ。

  
階段を降りて、川の中が見えるゾーンへ。
ん?

  
何にも見えない?

ん?
  
どれが?

ん?

あ!これね。
これしか見えない(≧∇≦)
大きな魚もひっくり返っているし(≧∇≦)

  
『寝てるんですかね?』

と連れて行ってくれた奥芝君。(奥芝君は、私の著書 400円のマグカップ〜の主人公のモデルさん)

『違うでしょ』と答えるワタシ。
魚が横になって寝るわけ無いだろ!と思いつつ、チープな水族館に涙(≧∇≦)

でも、シシャモが泳いでるところが観れたのは良かった!

  
もう少し大きくならないと食べれないなーと心の中で思いつつ。。

それにしても満足してない感じが伝わったのか?

翌日も小樽水族館へ連れて行ってくれました。

大好きなナポレオンフィッシがいて、まずまず

*\(^o^)/*

 
家で飼ってみたい!!
さらに、北海道らしいのは、イクラが孵化しているところ(笑)

間違って食べちゃいそう(笑) 

 
他にも

ほっけ

  
カニ

  
他にも

『これ、美味しんですよー』

とか、

『このエビ、いい出汁取れるんですよー』

とか、

『これは、高級魚ですよ』と言う、

奥芝君の説明を聞いていたら、水槽がだんだん生簀に見えてきました(^^;;
最後に、イルカのショーも観れて、

   
    
 
プールが小さいから逆に凄い臨場感!!

何で北海道のプールが小さいかは分かりませんが、 

土地が広いのに??

施設にお金がかけれない??
話は変わりますが、お利口なイルカを観ていて、思ったのは、
イルカって飼えないんですかねー?
魚好きな私の夢がまた一つ増えました(^^;;

なるとの唐揚げ

でーん! 

 
ちょっとグロいですが、知る人ぞ知る

小樽の名店、なるとの唐揚げです。
巷で、なるとの唐揚げの話を聞く度に、食べてみたいな〜と。。

『洋子さん!知らないの??』と言われると居ても立っても居られない(ちょっと大袈裟か(笑))
札幌から足をのばして小樽まで、

  
どうせ行くなら本店へ

ということで。

  
じゃーん!

やっとこれました*\(^o^)/*
店内は、

  

こんな感じ。

レジにオーダーしに行き、精算も済ますスタイル。

お座敷なのにフードコートみたい(笑)
メニューを見ると

 

   

 

いったい、何屋なんだろ?
お店の人に聞いてみました。

『ここは、もともと何屋さんだったの?』
『鉄板焼きからスタートし、お寿司もやり始め、唐揚げが人気に〜』
なんじゃそれ??

私の憶測では、なかなか、うまくいかず、

試行錯誤しているウチにヒット商品が 生まれたのかも(涙)
諦めず頑張った甲斐がありましたねー。
しかし、この唐揚げ

デカイし、グロい、

  
ひえ〜(^^;;

と言う感じですが、

  
味は、ちょー美味い!

びっくりですよ、カリッと揚がっていて、

全然、脂っこくない。
これは、噂になりますねー。

また一つ名店の味が味わえて満足満足!!
是非、札幌へ来られた際には、小樽まで足をのばして行ってみてください!

女性経営者 成功の3要素

株式会社Carityの会長でもある西田文郎先生曰く
女性経営者は、この3つの要素が成功の秘訣だと!

❶賢明で

❷チャーミングで

❸ブルトーザー
  

『ブルトーザー??』
『何ですか?それ??』
『突進力だよ!
高井さんは、ブルトーザーだから成功するよ!(^^;;』と。。

『賢明でチャーミングな女性経営者は、たくさんいるがブルトーザーは、なかなかいない。女性経営者は遠慮していたらダメだよ』

と。

褒められたのか?

けなされたのか?
よく分かりませんが、確かにワタシ、

突進力は、あると思います(^^;;
これでも遠慮は、してますが。。

先日も経営者仲間と飲んでいたら、

私は理論的に話をまとめたつもりが、

周りからは、かなり強引だと言われ、

LINEでこんな写真をもらいました。

  

ブルトーザー

デカすぎませんか?
女性が本気を出したら、私だけじゃなく、

誰でも突進力あると思いますよ〜(^^;;

女性の時代到来でしょうか?