morrissey hotel

ジャカルタのタイムシェアアパートメント。

めちゃめちゃお洒落です。

稼働率90%もあるそうです。

ジャカルタは、インドネシアの中でも観光がなくビジネスの街。東京についで人口密度も世界2位。

ビジネスマンが長期滞在するビジネスホテルが不足しているのが現状のようです。

このmorrissey hotelは、ジャカルタで大人気!

宿泊費もリーズナブルで、住みやすい。

昨晩は、ぐっすり自宅で休んだ居心地の良さです。

ビジネス的に見ても投資回収がとても早いと思います。

やはり、ASEANにはビジネスチャンス満載ですねー! 

    
    
    
    
    
    
    
 

趣味

趣味はなんですか?と質問されると

『仕事です』

と、ここ十何年は答えていましたが、本当は、旅行と映画鑑賞、小説を読むことが大好きです。
旅行は、仕事で海外、地方へ行くことが多く、リゾートへは行けていませんが、なんとなく満たされています。

映画鑑賞は、移動中の飛行機の中で観る程度。ですが、最近、映画を観ることと、小説を読む事が増えてきました。

何故かというと、47歳になって、自分の人生を振り返り、また未来も見据えた時、ずっと走り続けてきた自分に、もう少し自分らしく生きてもいいんじゃないのかな?と思えてきたからなのです。

私は、本当によく仕事をしてきました。何でものめり込む性格なので、没頭してしまいます。

没頭度合いは凄まじく、子供の頃は、四六時中本を読みあさっていました。それこそ、学校を休んでまで本を読んでいた事もあります。

また、経営者になる前の20代後半は、ほぼ毎日ビデオレンタル店に通い、何百本と映画を観ました。

そして、30代半ばからは、仕事も落ち着き世界各国へ旅行三昧。

客観的に自分自身を見ても、のめり込み力は凄いな、と感心します。

ちなみに、最近読んだ小説は、昔の本をひっぱり出してきて、村上春樹のノルエーの森。

映画は、君に読む物語です。

どちらも若い時と違う見え方、感じ方をしていると思います。

特に、君に読む物語は、ラブストーリーと捉えるよりも認知症の話?と感想を述べて、他の方から、『そう捉える?』と笑われました。
いずれにせよ、自分が自分らしくいられることって大切だなと思いますし、

趣味は、人にとって栄養なんじゃないでしょうか。 

 

高知に来ています!

今年2度目の高知。

昨日の東京は、とても寒むかったのですが、高知はとっても天気も良く、暖か。

こんなに小さな日本に四季があり、様々な文化がある国は、世界の中でも誇れる環境だな、と思います。

街には、坂本龍馬の銅像や写真がいっぱい。

死んだ後にも名を残すことが出来ていることに素晴らしいを感じます。

自分にしか出来ないことで世の中の役に立つ。

企業も人も価値ある存在に、なるもならないも自分次第!

これから人工知能の発達で世の中は、大きく変わります。無くなる仕事も多く発表されています。

自社のあり方を真剣に考える必要がありますね。 

 

衣食住 自分の拘りの順番は?

色んな方に私がよくする質問がコレです。

その方の趣味趣向がわかるから。

私は、一番が衣と住。

ファッション、インテリアが大好きです。

食は、もちろん好きですが、自らが美味しいお店を探求するほどでもなく、食に拘りのある方から聞いて行ってみるタイプ。

先日ある方に同じ質問をしたところ、かえってきた答えが、『全部!どれも一番』

確かに、その方はオシャレだし、凄いところに住んでいるし、美食家で色んなところにお食事に連れて行ってくださる。

自分が欲せば、手に入るものだなーと妙に感心してしまいました(笑)

何でもイメージを明確にすることって大事ですね。

海好きの私は、将来海の近くに住む事をしっかりとイメージしてみました。

大好きな鎌倉の海で。
 

おや?

たまに行く近所の焼肉屋さん。

ママも気さくで、とっても美味しくて、何気に焼肉屋さんでは一番好き(^^)

国産牛しか使わない徹底ぶりで、何よりも味で勝負!!と言う店のはずが、昨日はお皿に石を敷きドライアイスでモクモクと煙を上げたロース肉が出てきた。

こんな演出をしなくてもいつも満員なので少々びっくり!しかもこの演出の為か提供時間に遅れが生じていたようでなんとも複雑な気持ちになってしまいました。

私を含めお客様は、ワガママですね(^^;;

自社が何でお客様をロックオンしているのか?的外れのサービスは、無意味になってしまう訳で改めて軸がぶれない事って大事だなと感じてしまいました。

ちなみに、皮肉ではなくビジネスの本質として参考にしてください。 

 

迷う時?

本日もcarity主催のビジネスモデル塾の塾生さんと面談、その他にも相談がありました。

経営は上から下。どの山登るか決めて計画的に行っていかなくてはなりません。

しかし、なかなかどの山を登るか決めれず悩み苦しんでおられる経営者もおられます。

その時に私からアドバイスするのは、儲けてやろう!が先ではなく、自社にしか出来ないこと、自分にしか出来ないことで世の中やお客様に喜んで頂けることは何か?自答するしかない!と。

ビジネスモデル塾では、それをグランドデザインと呼んでおりますが、そのあるべき姿が明確じゃないとどんなビジネスモデルも成功しないのです。

このグランドデザインは、創ってしまうしかありません。創造するしかないのです。

自社にしかできないこと。自分にしか出来ないこと。

それは、最大なる自分の強みをより明確化し、具現化すること。

自社の強み、自分の強みを書き出してみてください!

人には得意な事があるように、企業にも得意な事があるはずです。

諦めず自問自答し続ければ、必ず答えはでるはずです。

悩んでも答えが出ませんが、考えれば答えはいずれでるものです。 

 

感謝することが増えた今日この頃。。

株式会社carityを創業して約3年半が経ちました。

最近では、セミナーやコンサルティング以外にも塾生様の採用のお手伝い、ビジネスマッチングでフランチャイズや代理店の紹介、諸々の相談ごとも受けさせていただいたりで、いつもcarity社には、たくさんの塾生様が日々訪れてくれます。

こんなに活気があって、しかも塾生様との距離が短いセミナー会社になれた事が本当に嬉しく思いますし、塾生様の為にがんばるスタッフが本当に誇りに思えます。

明日は、新潟でビジネスモデル塾の1ディセミナーがあるのですが、なんと280名の皆様のお申込みがありました。この集客も塾生様の協力あってのことです。

最近つくづく、人は人に支えられ生きているなと実感しております。私達が世の中の為、塾生様の為にがんばれば、がんばるほど協力者が増えていく、本当に人は、ご縁だなと。

感謝の本当の意味が 

分かり始めた今日この頃です。仕事をさせて頂く素晴らしさ、生きていることの意味を噛み締めながら、自分達の自分自身の役割をしっかり形にしていきたいと思っております。
明日は、新潟の皆様にお逢いできることが今から楽しみ。自分自身も楽しんで、皆様にも役立つ講演してきます! 

最後にcarity社設立の発起人でもあります西田文郎先生にも心の底から感謝しております。

 

始めて行きました!

新宿のゴールデン街へ。

この建築法は、許されるのか??と驚きの建物。

どの店も小さく、急勾配の階段。
その中でも長蛇の列が出来ているという噂の『凪ラーメン』に入ってみました。
本当に煮干の香りが凄いラーメンで、びっくりしました。これだけ独自化されたラーメンは、久しぶり!24時間営業で、凄い回転率。

流行っている店には、理由があるものですね。 

    
    
 

何かを求めていない自分

村上春樹さんの【職業としての小説家】を読んでいます。

印象に残ったのが、このフレーズ。

もしあなたが何かを表現したいと望んでいるのであれば、『自分が何を求めているのか?』というよりはむしろ『何かを求めていない自分』ということを、そのような姿を、頭の中でヴィジュアライズしてみるといいかもしれません。
確かに人は、求めるものを追求しがち。さっそく曼荼羅チャートに『求めていないもの』を書き出してみました。
新たな自分の感情を発見した気がします。

なぜ自分が今、この行動をとろうとしているのか?なぜこの時間を使っているのか?理解できました。

経営もそうですが、常に一方思考にならず、時には逆説を思考してみるのも、大切なモノの見方だなとつくづく思います。 

 

2度目の誕生日プレゼント

昨日、ビジネスモデル塾生でもある山本光子先生から2度目の誕生日プレゼントを頂きました(^^)
光子先生の勘違いで、前回のプレゼントは出版のお祝いだと思い込んでいたようです。
誕生日から2ヶ月ほど経ちますが、覚えていてくれたことが嬉しいですし、ビジネスモデル塾で多くの出逢いに感謝していると言われ、本当に嬉しくなりました。
人は人を支えながら生きているのだなと改めて実感すると共にこの環境に感謝し、大切にしないといけないな、と思える1日でした。