スナックのん子における様々な疑惑が駆け巡る中、行きたくもないのに、また連れて行かれた私。。

しかも、こんに大勢で。。
  

何故こんなに、この店の売上貢献をしなくては、いけないのか??
それは、どうもCarity取締役川人が鍵を握っているようだ、、

  

この男、童顔な上に、少々うさんくさい、、
この晩もまた『炭酸』をめぐり、のん子と戦いが、、
  
のん子曰く、『いい炭酸』
のん子は、ウイルキンソンがお気に入りのようだ。
いつも高い金額の請求をされるので、この日は店に入ってすぐ、価格交渉。
『一人3000円にしてくれ』といったら、
『ウチは、やんないよっ』とあっさり。
『じゃあ、4000円』と上乗せすると
『いいよ、』と。
『いいよ、』と間違いなく言った。。
今晩は、安心して飲めると思いきや、誰がが、

『ハイボールっ』という、この場に及んで贅沢な注文を、、 
待ってました、のん子。

すかざす『炭酸は別料金だよっ』
『ん?』

『飲むなよっ炭酸は、』とすかさず、わたし。
ニヤッと笑った、のん子が言ったのは、

『いくらで? じゃなくて、いくらでも行くから!』
『いくらで?じゃなくて、いくらでも行くから!』
、、、、。
怖い。
のん子曰く、オシャレなおつまみ出してるから、高いのよ、ウチは、と言わんばかり、チャームの自慢。。

  

どうみても、普通のおつまみにしか見えないが、、
早く店を出たいと思いきや、長居をしてしまった私達。
のん子の目を盗んで、炭酸を開けてしまった、どう見ても税理士に見えないK氏。。
チェックをしてもらうと、
な、な、なんと
『4500円』
『なんでーーーー!』
『あんたが勝手に決めただけでしょ』って!
後頭部をガーン( ̄◇ ̄;)と叩かれた感じ、、
恐るべし、のん子。。
    

つづく。。