趣味

趣味はなんですか?と質問されると

『仕事です』

と、ここ十何年は答えていましたが、本当は、旅行と映画鑑賞、小説を読むことが大好きです。
旅行は、仕事で海外、地方へ行くことが多く、リゾートへは行けていませんが、なんとなく満たされています。

映画鑑賞は、移動中の飛行機の中で観る程度。ですが、最近、映画を観ることと、小説を読む事が増えてきました。

何故かというと、47歳になって、自分の人生を振り返り、また未来も見据えた時、ずっと走り続けてきた自分に、もう少し自分らしく生きてもいいんじゃないのかな?と思えてきたからなのです。

私は、本当によく仕事をしてきました。何でものめり込む性格なので、没頭してしまいます。

没頭度合いは凄まじく、子供の頃は、四六時中本を読みあさっていました。それこそ、学校を休んでまで本を読んでいた事もあります。

また、経営者になる前の20代後半は、ほぼ毎日ビデオレンタル店に通い、何百本と映画を観ました。

そして、30代半ばからは、仕事も落ち着き世界各国へ旅行三昧。

客観的に自分自身を見ても、のめり込み力は凄いな、と感心します。

ちなみに、最近読んだ小説は、昔の本をひっぱり出してきて、村上春樹のノルエーの森。

映画は、君に読む物語です。

どちらも若い時と違う見え方、感じ方をしていると思います。

特に、君に読む物語は、ラブストーリーと捉えるよりも認知症の話?と感想を述べて、他の方から、『そう捉える?』と笑われました。
いずれにせよ、自分が自分らしくいられることって大切だなと思いますし、

趣味は、人にとって栄養なんじゃないでしょうか。