約1ヶ月ブログを休んでいました。。

この1ヶ月は、本当にあっと言う間でした。

3月の末から4月の初旬にかけて、アメリカの東海岸から西海岸に横断。

  
NYからバーモント州、ボストン、ユタ州、ロスというバックパッカーなみの旅でした。(バックパッカーした事ないですが(笑)
感じたのは、やっばりアメリカは広いと言うこと。

そして、ボストンにおいては特にヨーロッパが原点であることの再認識。

  
念願のハーバード大学にも行く事ができました!

  
いくつかボーディングスクール(高校)も回りましたが、日本の学校と大きく違うのは、選択教科が多い事。

自分の興味がある事を深く学べる環境があります。広く浅く学ぶ日本と違って、各分野の専門家を排出せているアメリカならではの教育だと感じます。

現地の日本の子供達の話も聞く事ができましたが、皆口を揃えて言うのは、親に感謝していること。
幼いうちから、親元を離れアメリカに来ていますから、自分のことは自分でやるしかない環境。

自立せざるおえないのでしょうが、皆んな本当にしっかりしています。

うちの娘も今年の夏からアメリカに留学をします。

2002年生まれですから、14歳にしてハイスクールに行くのですが、アメリカの学校のシステム、学べる環境、先生方のスペシャリストさ、生徒の自立心に刺激を受けたようです。
娘の可能性を引き出し、世の中の役に立つ子に育って欲しいものです。