第一印象が大事??

お店のフロント周りの設で、印象がだいぶ変わるものです。
もちろん入り易い店、入り難い店を作ってしまう訳ですから、とっても重要な訳です。
最近、増えて来たのが動画です。動きがある方が人の目にとまり易く、コンセプトも伝えやすいものです。

何故今まで一般普及しなかったのか不思議なくらい。。

海外の方が動画看板は、普及している感があります。


続いて、調理風景が見れる。

写真は、鰻屋さんですが、焼いているところが見えるとの見えないのでは、食欲のそそり方が違うでしょう。(あいにく、休憩中で実演の写真が撮れませんでしたが。。)
小籠包で有名な鼎泰豐も世界的に調理風景を見せるスタイルが当たっていると思います。

最近良く目にするのが、ロウのサンプル。私くらいの歳だと新しい、、というよりは、懐かしい!!ですが、場所によっては、外国人対応なのでしょう、、個人的にロウ細工が好きなので、ついつい見入ってしまいます(笑)


メニューも文字だけよりも写真がある方がイメージが湧きます。選び易い訳です。

また、店の外にコンセプトの合う音楽が流れているのも『おや?』となるものです。
さらに、効果的なのは香りです。香りにつられて入店してしまった経験が誰にもあると思います。
是非、店の前で立ち止まらせる工夫をしてみてください!
ポイントは、五感を刺激する!!です(^_^)