私の著書『400円のマグカップで〜』に登場するスープカレー

の著書の中では、前芝という名前で登場しているスープカレー屋さんですが、実在の人物は、奥芝さん(笑)

そして、北海道でイチニを争うスープカレーの名店が『奥芝商店』

この奥芝商店のカレーをシンガポールで試験的に出してみようということになり、
  


実験が始まりました!

ローカルからの意見は、からくないと(^^;;

やっぱりシンガポールは、辛好きですねー。

   
 
日本から持ち込んだ食材でつくったスープカレー、

とっても美味しく仕上がっていました!

昨日から3日間。今日は、ランチだけではなく、夜も実験があります。

シンガポールでの反応が楽しみです!