世界一のクラムチャウダー

シアトルに来ています。世界で何度も一番に選ばれたクラムチャウダーがあると聞き、並んで買ってみることに。


メニューは、クラムチャウダーとサンドウィッチ。

単品経営です。


売り方も超簡単。


ドリンクも自分でやるので更に店側には負担もなく、


並んでもすぐに提供できる仕組みが


クラムチャウダーは、店のモールの中で作っているらしく、


見学に行った時間は、もう作っていませんでした。

何故ならこのお店、昼の12時から18時までしか空けておらず、無理しなくても超人気店なので良いという考え方。

確かにクラムチャウダーが夜中まで売れ続けるか疑問。それであれば提供方法を考え、決まった時間に売りさばくことに徹したのでしょう。
営業時間のセグメンテーションですね。

しかし、美味しいので翌日の昼も食べてしまった(^^;;


また、使わない部分のパンの中身や端っこの無料プレゼントが良心的でいいんでしょうね。。
何でも一番になる!って大事ですね!