カタチを変える!

アイデアの出し方の一つに、『カタチを変える』というのがあるのですが、まさしく、この施策で成功している例は、世の中にたくさんあります。
例えば、ホルモンふたごさんと言う焼肉屋さんは、『はみでるカルビ』で大成功。焼き台のコンロよりもカルビを大きくしただけで、インパクトがあって大人気!!


他にも乃木坂ののっけ寿司さんもネタがデカイだけでは、もう差別化は出来ないと、ネタをはみ出させて大成功!!

インパクトって大事ですよね。
そして、今日は我らがビジネスモデル塾の塾生さんが新規オープンしたお蕎麦屋さんへ行ってみました。
場所が八王子ということもあり、気合が入らないとなかなか行けなかったのですが、行った人が口を揃えて『すごい!』というので、気になっていました。
八王子の中町にあると聞いたので、車を停めて街を探索していたのですが、なかなか分かりづらい 、、


なにやら、怪しげなお店を曲がると

すごい場所にありました(汗)

歓楽街の中に、

噂の蕎麦屋が、、


店は、至ってシンプル。

入ってみると

食券機が?

ん!

ラーメン屋??
が、しかし、

こんな文字が、、

かなりの人にラーメン店と間違えられているようで、社長、直筆の訴えが(笑)
アイドルタイムだと言うのにお客様がたくさん。。

なかなかの繁盛店。

食券を買って、席に着くと


食べ方の指南


出てきた蕎麦は、まるでラーメン。
言われるがまま食べてみると

蕎麦は、かなり腰があり、普通の蕎麦と大違い。
この蕎麦は、注文が入るとその場で、蕎麦を打つと言う拘りぶり、



指南されるがまま、味を変え蕎麦をいただきました。


今まで、これほどボリュウミーな蕎麦を食べた事がありません。。


女性には、蕎麦の量が多めかもしれませんが、他の男性客は、大盛りを頼んでいる人も。
母体が、代々続く蕎麦粉屋だけに麺に拘りがすごい!


12月にオープンして、HPもない状態なのに、既に常連さんもいるという繁盛店を見事に作りあげました。
店長さんも爽やかで、とってもいい感じ(^^)
蕎麦をラーメンのように食べさせる、カタチを変えた業態で、大成功ですね。
最後に、このお店の名前は、『蕎麦二郎』。

どっかで聞いたような??

店名もカタチを変えた訳ね(笑)
八王子市中町10-10

皆様も是非足を運んでみてください!