まさしく、ちょっと違いは、大違い!


あらためて、様々な企業がお客様をもてなすサービスについて考えてみると、まだまだ出来ることってあるものです。

このレストランカシータもホスピタリティで日本一有名なレストランなんではないでしょうか?

グランドデザインは、『愛と感動のレストラン』

理念は、『お客様のわがままは、すべて聞く』というところでしょうか。。

レストランを紹介させて頂いて、感激し、お礼のご連絡を頂くNo.1のお店です。

事前に私から、カシータに連絡をし、大切なお客様なので、大切におもてなしをして欲しいと言うオーダーも口先だけでは無く、本当に親身に答えてくれます。

日々、お客様をどう喜ばせるか?を考えているのだと思います。

写真は、女子スタッフをカシータに連れて行った時の写真です。

我が社のロゴをさり気なくキャンドルスタンドに添えてくれたり、グランドデザインが本棚にディスプレイされていたり、、社員の勉強になるからと連れて行ったのですが、期待以上の事をしてくれます。

この『期待』と言う言葉、企業の皆様はどうお考えでしょうか?

お客様は、お金を使うとき、間違いなく『期待』をしているものです。何故ならば、消費は脳が起こしており、脳は感情だからなんです。

人間関係も『期待』がなくと冷めてしまうものです。。『期待』とは、さらなる進化を求めているから『期待』なのですから。

お客様から『期待されていますか?』