ひときは上手にブランディングしているお店をみつけました!

合羽橋でひときわブランディングが上手いなと感じたのが、この釜浅商店さんです。

店に入ると包丁研ぎのデモンストレーションをしていました。『おや?』の作り方を分かっていますね〜。店内には、高級は包丁がいっぱいありました。まるで、刀を売るように包丁を売っているお店でした。
道を渡って隣の店舗にも行ってみました。
外には、『おや?』と目を引く商品をディスプレイしてありました。釜浅さん、本当に良く分かっていらっしゃる!!


店内のディスプレイも本当にオシャレで外人さんもたくさん訪れていました。

店内を物色していると、オリジナル商品がありました。
なんの変哲もないフライパンなのですが、受注生産で納期がかなり先(笑)



いくら何でもこんなに先なのは、どうなのかな〜とキョロキョロ見ていたら、なんと釜浅さんの4代目が本を出しているではないですか?


これまたブランディングが出来ている(^_^)

ただ包丁や料理道具を販売しているのではなく、歴史を大切にし、ライフスタイルを提案している訳なんですね。

『釜浅さんに感化されて料理を始めた!』なんて言う男性も多いのではないでしょうか?

男性は、道具や形から入る人が多いでしょうから(笑)

自社の拘りに一貫性をもつ!これこそブランド!

もっともっとブランディングしましょう!